ゲノム編集動物モデルは生物医学研究の強力なツールですが、細胞株モデルは作製の手軽さ、短い作製期間、低コストなど多い優位性があります。バイオサイトジェン社はプロジェクト初期評価、細胞のトランスフェクション、クローニング、遺伝子の鑑定や表現型の解析析などすべての項目を含む細胞株ゲノム編集サービスを提供しています。

応用事例1:

ヒト骨肉腫U2OS細胞株のACTB(細胞骨格繊維状タンパク質)遺伝子コードの翻訳開始位置にEGFPを挿入し、ノックイン細胞株モデルを構築します。

βアクチンタンパク質はACTB遺伝子コードする細胞骨格タンパク質です。長さは 1kbのターゲティングベクターのホモロジーアームをそれぞれCRISPR-Cas9技術とEGE™技術を利用してターゲティングベクターに介在して、相同組換えを行われます。

LMNB1コードの核タンパク質Lamin-B1は同様のゲノム編集戦略が使用さました。

Screen-Shot-2019-10-29-at-3.04.19-PM111111111111111.png

フローサイトメトリー法で解析した相同組み換えの効率は、つまりU2OS細胞株はCRISPR-Cas9でのるEGFP-ACTB遺伝子ノックイン効率は1.91%で、EGE技術で15.02%に達し、約8倍に向上しました。また、C6細胞株はEGE技術でのEGFP-LMNB1のノックイン効率は0.19%から3.6%になり、約19倍も向上しました。

Screen-Shot-2019-10-29-at-3.06.57-PM2222222222222222.png

応用事例2: 

   hESCとiPSCのゲノム編集

効率の高いEGE™システムは人工多能性幹細胞(iPSCs)の誘導とヒト胚性幹細胞(hESCs)ゲノム編集の理想的な選択肢です。

非統合プラスミド法を通じてヒト線維芽細胞から複数のiPS細胞初期化を誘導します。図Aは位相コントラスト画像を表示させています。図BはこのiPS細胞株での多能性マーカーであるOCT4,SSEA-4及びTRA-1-60の発現を示す同時に、正常な核型を備えています(図C)。免疫不全マウスには奇形腫を形成します(図D)。

Human-Pluripotent-Stem-Cell333333333333.png

ヒト化腫瘍細胞株

通常名称 製品番号 関連疾患 成長特性
B-CAG-hCD155 LLC1 Cell Line 310698 Murine lewis lung carcinoma mixed, adherent and suspension
B-CAG-hCD155 MC38 310697 Murine colorectal cancer adherent
B-CAG-hCEACAM1 LLC1 Cell Line 310692 Murine lewis lung carcinoma mixed, adherent and suspension
B-CAG-hCEACAM1 MC38 310690 Murine colorectal cancer adherent
B-CAG-hCLDN18.2 MC38 310715 Murine colorectal cancer adherent
B-CAG-hHER2 MC38 310701 Murine colorectal cancer adherent
B-CAG-hHVEM LLC1 Cell Line 310694 Murine lewis lung carcinoma mixed, adherent and suspension
B-CAG-hHVEM MC38 310694 Murine colorectal cancer adherent
B-CAG-hPD-L1 B16-F10 Cell Line 310687 Murine melanoma Adherent
B-CAG-hPD-L1 Hepa 1-6 Cell Line 310688 Murine hepatoma adherent
B-CAG-hPD-L1 LLC1 Cell Line 310686 Murine lewis lung carcinoma mixed, adherent and suspension
B-CAG-hPD-L1 MC38 310685 Murine colorectal cancer adherent
B-CAG-hPD-L1 MC38 (v2) 310699 Murine colorectal cancer adherent
B-CAG-hPD-L2 MC38 310703 Murine colorectal cancer adherent
B-hCD47 CT26.WT 310702 Murine colorectal cancer adherent
B-hCD47 MC38(v2) 310696 Murine colorectal cancer adherent

レポーター遺伝子細胞株

通常名称 関連疾患 成長特性
B-Luciferase 4T1 Cell Line Breast carcinoma Murine Adherent
B-Luciferase B16-F10 Cell Line Melanoma Murine Adherent
B-Luciferase EL4 Cell Line Lymphoma Mouse Suspension
B-Luciferase Hep3B2.1-7 Cell Line Hepatocellular carcinoma Human Adherent
B-Luciferase Hepa 1-6 Cell Line Hepatoma Mouse Adherent
B-Luciferase K562 Cell Line Leukemia (CML) Human Suspension
B-Luciferase MIA PaCa-2 Cell Line Pancreatic carcinoma Human Adherent
B-Luciferase U87-MG Cell Line Glioblastoma Human Adherent
B-Luciferase-GFP HT-29 Cell Line Colorectal adenocarcinoma Human Adherent
B-Luciferase-GFP NCI-H1975 Cell Line Adenocarcinoma; non­small cell lung cancer Human Adherent
B-Luciferase-GFP Raji Cell Line Lymphoma, Burkitt’s Human Suspension
Back to top