総覧

動物操作は第8版『実験動物ケア及び使用ガイダンス』(NIH出版物コード85-23)の規定に従って行われます。バイオサイトジェンボストン支社は動物施設を管理し、Wakefieldエリアのみで動物の使用を制限しています。すべての動物はUSDAから許可を受けているサプライヤーから合法的に入手するか、『米国連邦法規』第9巻第1章第A節の動物福利厚生1~4セクションに従って、適用除外措置を受けなければなりません。


日常ケア

動物操作は第8版『実験動物ケア及び使用ガイダンス』(NIH出版物コード85-23)の規定に従って行われます。バイオサイトジェンボストン支社は動物施設を管理し、Wakefieldエリアのみで動物の使用を制限しています。すべての動物はUSDAから許可を受けているサプライヤーから合法的に入手するか、『米国連邦法規』第9巻第1章第A節の動物福利厚生1~4セクションに従って、適用除外措置を受けなければなりません。


予想外の合併症

健康問題は執行獣医師の指導に沿って行動します。獣医師は健康状態の判断できない時には主治獣医師に連絡し相談します。痛みや苦しみなどの動物の治療がうまくいかない場合には、主治獣医師または指名されたスタッフの指示によって安楽死させます。実験条件に関連する臨床症状はIACUCの規制の動物使用方案に従って処置します。


主治獣医師

主治獣医師は四半期ごとにあるいは必要によって頻繁に動物を観察し、逐次電話及び電子メールを通じてサポートします。もし何らかの原因で主治獣医がサポートできない場合には、先に指定した獣医師を現場で待機するようアレンジします。


齧歯動物病原体の監視計画

実験用齧歯動物は各種細菌、ウイルス及び寄生虫にとる感染しやすくなっています。多数の場合には、これらの病原菌は臨床症状を起こしませんが、何らかの状況で動物の生理的変化がありまして、、感染した動物で実験すると結果無効になる場合があります。その他、ある病原体は動物だけではなく、人にも感染する恐れがあります。。したがって、施設に病原体のいない状態を保つことは非常に重要です。

動物室に感染源を引き込む機会をできるだけ減らすために、バイオサイトジェンは信頼性あるサプライヤーからのみ動物を購入しております。これらのサプライヤーは齧歯動物の健康監視と監視結果を提出しています。許可されたるサプライヤーからあらかじめ定められた基準を満たしている動物のみを受け入れています。


監視の流れ

バイオサイトジェンのボストン動物センターは、各ゲージラックにセンチネルゲージを取り付け、センチネルゲージは同じ条件のケアを受けまして、ケージの全体環境を表します。 センチネルゲージの中に二匹のマウスを入れられて飼育され、塵埃及び粒子がセンチネルケージのフィルターに移動するようにします。同一のセンチネルゲージは13週(四半期)のすべての監視期間内にその位置を必ず保持されています。フィルターはCRL実験室試験管理部門によって齧歯動物の病原体を検査します。


センチネルゲージの病原体検査詳細と検査スケジュール

Room/Rack Surveillance ProgramTesting Interval

Agents TestedQ1Q2Q3Q4
Immuno-competent miceMouse parvoviruses (MVM/MPV), Mouse coronavirus (MHV), Murine rotavirus (MRV/EDIM), Mouse theilovirus (TMEV, GDVII), Pneumonia virus of mice, Fur mites (Myobia, Myocoptes, Radfordia), Pinworms (Aspiculuris, Syphacia), Spironucleus muris
YesYesYes
Immuno-deficient mice

Above plus: Corynebacterium bovis and Helicobacter species.


YesYesYes
All miceAll Above plus: Adenovirus type 1 & 2 (MAV-1 & MAV-2), Reovirus (type 1, 2, 3, 4), Sendai virus, Ectromelia (mousepox), Lymphocytic choriomeningitis virus, Lactate dehydrogenase elevating virus, New World hantavirus,Beta hemolytic Streptococcus groups B, C, G,Bordetella hinzii, Cilia-Associated Respiratory Bacillus,Citrobacter rodentium, Clostridium piliforme, Corynebacterium kutscheri, Klebsiella oxytoca, Klebsiella pneumoniae, Mycoplasma pulmonis, Pasteurella pneumotropica (Heyl & Jawetz), Pneumocystis murina,Pseudomonas aeruginosa, Salmonella species, Staphylococcus aureus, Streptobacillus moniliformis, Streptococcus pneumoniaeYes



Back to top