バイオサイトジェン : 薬物ターゲットからIND申請までのワンストップソリューションを提供

十数年間の発展を経て、バイオサイトジェンは技術サービス企業から主に新薬開発のサービスを提供するバイオテク企業へと変遷を遂げてきました。当社は完全ヒト抗体シリーズのマウスモデルRenMab、RenLite、RenNanoを基盤として、モノクローナル抗体の発現技術を含む迅速かつ高効率の抗体開発プラットフォームを打ち立て、またゲノム編集モデル作製プラットフォームや大規模化された動物繁殖及び供給プラットフォーム、高効率な動物in vivo/in vitro薬効評価プラットフォーム、臨床開発能力を共に融合して, 独自的で特色ある新薬の研究開発過程をすべて行うシステムを保有しています。

バイオサイトジェンはCRO会社からバイオテクへの転換を完了し、今後、抗体新薬の開発により集中していきます。大規模な抗体新薬開発プロジェクトである「Project Integrum」の進行とともに、弊社は世界中の共同開発パートナーとともに新薬開発を進めています。 バイオサイトジェンの本社は北京に位置しており、江蘇省海門、アメリカボストン、上海などに支社を保有しています。 また、臨床段階の開発過程を専門に担当しているEucure Biopharmaを完全子会社として保有しております。

自社の使命

技術革新に集中、継続的な新薬開発で、人類の健康守護

自社の目標

グローバルな新薬開発の中心地

Ser46 phosphorylation of p53 is an essential event in prolyl-isomerase Pin1-mediated p53-independent apoptosis in response to heat stress

Heat stroke has increased in frequency worldwide in recent years and continues to have a high morbidity and mortality. Identification of the mechanisms mediating heat stoke is important and necessary. Our preliminary study revealed heat stress (HS)-induce

Learn more

NRP-1 interacts with GIPC1 and α6/β4-integrins to increase YAP1/∆Np63α-dependent epidermal cancer stem cell survival

We have identified an epidermal cancer stem (ECS) cell population that drives formation of rapidly growing and highly invasive and vascularized tumors. VEGF-A and neuropilin-1 (NRP-1) are highly expressed in ECS cell tumors and VEGF-A/NRP-1 interaction is

Learn more

Back to top